給料ファクタリング 返せないと悩みがある方は必見!

給料ファクタリング 返せない 返済できない 払えない債務

給料ファクタリングを気軽な気持ちで利用したのはいいけど、返せない状態になってしまった方に知っておいてほしいことをまとめてみたので、返済できないと悩んでいる方は以下より読み進めてみて下さい。

 

そもそも「給料」ファクタリングは違法なのか?をまず知りたいですよね。

結論から言うと「違法」である可能性が高いです。

 

その理由として、給料ファクタリングの手数料を「金利」とみなすと、ほとんどの場合は法定金利を大幅に超えるものとなるからです。

それらの条件による給料ファクタリングの契約は無効ということになります。

令和2.3.24判例において違法判決も出ました。

 

ファクタリングは本来は「事業者」の売掛金が対象となっており、労働による債権である給与は対象外なのです。

 

 

ただ給料ファクタリングの問題をスムーズに解決していくためにどのような手順を踏んで行けば良いか?などはやはり法律のプロに給料ファクタリングについて相談するのが良いでしょう。

しかしながら、相談料とか高額じゃないのか?など不安に思いますよね。

以下に紹介する法律事務所では、相談に関しては無料なのでまずはご自身の今現在の状況や不安に思うことをすべて相談しておくのが良いでしょう。

 

給料ファクタリングの返済金を払えないと、一人で悩んでいるだけでは何も解決しません。

まずは無料相談をして話を聞いてもらい、気持ちを少しでも楽にしておきたいところです。

⇒給料ファクタリングに強い平栁司法書士事務所に無料相談はこちら

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました